貯める(支出を減らす)

お金

【誰でも出来る?】かんたん!自分で治す水回り。自分で修理して5,000円節約!

洗面台のハンドルをきつく閉めたのに、蛇口から水がポタポタと落ちてくる。こんな経験ありませんか? 早く水道業者に連絡しないと! まずは、洗面台の下にある「止水栓」を閉めよう!「止水栓」は右に回したら閉まるから落ち着いて。 ...
お金

【固定費削減】電力会社が相次ぐ値上げ申請。電力会社を乗換えて電気代を1.5万円倹約しよう。

冬本場に向け電気代が気になる季節になりました。電力会社から大幅な値上げ申請が相次いでいて、家計への負担を心配する声が上がっています。電気代はこの1年で3割値上がりしましたが、来年4月にはさらに2~3割値上がりするようです。(平均値上げ率:...
お金

【個人賠償責任保険】気づかない内に重複加入?そもそも不要?見直しで固定費2,000円倹約。

個人賠償責任保険は、日本国内での日常生活で起こりうる偶然な事故により他人に損害を与え、賠償責任を負った場合に補償する保険です。1課1契約あれば、契約本人だけでなく家族がカバーされます。しかし、自動車保険や火災保険の特約として重複で加入している可能性があるので、1契約に絞り年間2000円の固定費を削減しましょう。
お金

【生命保険】貯蓄型保険は元本割れても今すぐ解約した方が得?

貯蓄型保険は元本割れても解約した方が得です。元本割れが無くなるまで解約しない場合ですが、短期で見ると元本割れが防げるので±0円です。しかし、長期で見ると解約しない期間に正しい投資で福利を活用出来ないことが大きな損失です。資産形成する上で「複利は力」は絶大です。保険は保険、投資は投資で割り切り、即刻解約しましょう。
お金

【失業】退職後に必要な手続き7選。知らないと100万円損する?

退職後に必要な手続き7選です。1.健康保険の切り替え手続き、2.国民保険の切り替え手続き、3,失業保険の手続き、4.国民年金保険の免除申請、5.税金の還付申告、6.住居確保給付金の申請、7.教育訓練給付の申請 
お金

【生命保険】貯蓄型保険は不要?

貯蓄型保険は不要です。「掛捨て保険+正しい投資」が貯蓄型保険の上位互換になります。貯蓄型保険の悪い点は5点です。①お金が増えない②保険パンフレットの「積立利率」「予定利率」はダマシ③手数料が非常に割高④保証の薄い保険⑤保険料控除も大した節税にならない
お金

【医療保険】がん保険は不要?

がんのデータを分析した結果、がんになる確率は低く、損失も小さいと言えるので保険は不要と判断しました。 判断した根拠は以下3点です。 ・30年後にがんになる確率が12%以下は私にとっては低い割合。 ・治療費は100万程度で済む場合が多い。87%の割合で200万円以下で済む。 ・30年間保険料を貯めれば144万円になる。
お金

【損害保険】自動車保険費を年6万4000円節約?

自動者保険の見直しをした結果、年額8万2千円から年額1万8千円まで下げることが出来ました。変更する際の条件です。  ①対人&対物:無制限に設定  ②ネットで契約  ③車両保険を外す  ④「人身損害保険」「搭乗者損害保険」を外す  ⑤対物超過修理費用の補償を付与  ⑥弁護士特約を付与  その他にも年齢や等級、年間走行距離などでも料金が変わるので毎年見直しすることが、お金を貯める力を育てる上で大切です。
お金

【保険全般】保険とは?保険の種類は?本当に必要な保険はどれ?

保険とは、偶然発生する事故による損失に備え、大勢で資金を出し合い、不運にあった少数に金銭を給付する制度のことです。保険に入ることで、もしもの時の生活困窮を防ぎます。但し、加入する保険は低発生確率/損失大の事象のみで、火災保険、自動車保険、生命保険(※生活に困る家族がいる場合のみ)の3つです。
お金

お金を貯めるには?固定費の見直し?

小さい支出を削っても変わらず、大きな支出である固定を抑えることが大事になります。支出の大きい6大固定費(通信費/光熱費/保険/家/車/税金)を見直し貯める力を育みましょう。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました